ポリマークレイ 異素材と一緒に焼成する

ポリマークレイ

ブリオン という小さなボールを使いました。

レジンに封入したり、ネイルアートなんかに使われたりするものです。

お星さまのミルフィオリケインで作ったピアス。

先の丸いパーツをよく見てください。

お星さまの中央に金色に輝く丸い粒。

ブリオン

ポリマークレイは、クレイによって焼成温度は異なりますが、110℃から130℃くらいで焼成します。

その温度に耐えられるものだったら、一緒に焼成することができるんです。

金具をつけた状態で焼成したり、ビーズやラインストーンをつけて焼成したりもします。

ポリマークレイ

クレイとブリオンは、しっかりとくっつきはしないので、接着剤を使った方がいいと思います。

必ず、オーブンで焼成しても問題のない接着剤を使ってください。

私はいつもこちらを使っています。

異素材を加えることで、クレイだけでない表現をプラスすることができますね。

コメントを残す